Monday, December 01, 2008

Autumn: Kyoto

 秋は京都。じゃないけれど、やっぱり行かなくちゃー、と惹かれてしまうのが日本人の性?近所の紅葉もきれいだし、染まった山々も美しいのだけれど、京都で紅葉をきちんと見ると、感慨が大きい気がしてしまう。あの人ごみにも負けずにがんばるからか?>m<
今回は久しぶりに1泊2日で。1日目はまずイノダコーヒ。先月のリベンジ・・・と思ったら、インコさんたち、もう寒いからあの通路にはいなかった。でも元気でやってる様子を知り安心^^ 
秋はコレ乗らないと!と叡山電車に乗り、えーい、もう行っちゃえ!と予定外の貴船神社へ。紅葉は・・・うーん。神社よりも、電車の窓から見える紅葉の方が素晴らしかった。つばめでごはんと美味しいコーヒを飲んで、哲学の道へ。北から下ったら、下半分はもみじの紅葉。おぉ、なかなかすごい!わ、ここいいやん!写真撮りまくる。撮れてるかな。撮れてますように。
タルトにはふられたけれど、滋味深いごはんとお酒をいただいて、お宿石原さんへ戻る。(ここで雨。寒くないけど、濡れるのはイヤだったねー)

In autumn, Kyoto is the best! Oh, it's too much to say, but many people are attracted to Kyoto especially in autumn, including me. Leaves in fall are beautiful everywhere, in my neighborhood or in mountains, but I feel it is more moving to go seeing leaves in autumn colors in Kyoto. That may be because of that large (way too large) crowds?
The following is the course we made in this over night travel to Kyoto: breakfast at InodaCoffee, Kibune-Jinja (shrine) by Eizan-train, which is specially made for watching outside: the window is very large, lunch at Tsubame cafe, Tetsugaku no miti (Path of Philosophy: famous and popular for its cherry blossom in spring and autumn leaves in fall), dinner at Hare, Isihara ryokan (favorite lodging of Akira Kurosawa!) 



”世界のクロサワ”、黒澤明監督の常宿だった、とのことで、ゆかりのお品やら、アルバムの写真やらも見せてもらう。私、実は黒澤監督の映画、きちんと見たことがないのでした・・・でもすごく興味が涌いたので、幾つか気になるものからまずは見てみよう、と思います。
翌日は友達のだんなさんとお母様も合流して、嵯峨野へ。嵐山、数年前に、紅葉よりずいぶん早い時期に来たきり、しかもあの時は夕方で、お寺も閉まってて・・・平日とはいえ、さすが秋の京都!の人だかり。でもこんなたくさんの人々が、同じものを見て同じように感動して、っていう光景、なんかじんとする。人間て他愛もなく可愛いな、なんて。
上の写真も右も嵐山のもの。天龍寺と、そのあと竹林を抜けて常寂光寺へ行く。今回いちばんまともに色が出てるかな。雨の予報もひっくり返り、青空が見えて、テンション上がりまくった。笑; ひとりでふらっとでかけるのもいいけれど、誰かがいて、感動やらおいしいものやらを一緒に味わう、って方がいい。お三方、ありがとうございました。

The course we followed the next day: Arashi-yama, Sagano (Tenryu-ji temple, bamboo grove, Jou Jakkoji temple), lunch at Tsuki tokage, Nisiki Ichiba (market).
The photo above and on the right I took both at Arashiyama. I got the colors almost as I liked. 
There were so many people everywhere in Kyoto, impressed and moved to see the same thing. I liked that, I was moved at that sight. People are just simple, innocent.
I like going out alone, it's easy and comfortable, but I like much more going out with someone I like. The fun is still greater, isn't it?  

7 comments:

  1. とても良いじゃない!
    竹林の緑色と紅葉の赤色、青空も黄色っぽいのも、ほんと風情がありあす!
    ↓の金比羅山ポラも京都ポラも、アップ興味津々!
    日本って最高です!
    人ごみ、私は場所によってまったく苦になりません。
    あかちんの言うように、皆で感動するのっていいもんだよね。
    で、この度もともにさせて頂いて、ありがとうでした!

    ReplyDelete
  2. Yes I like solitude too but good company is always appreciated.

    We are all but children at heart amazed by the simple pleasures in life.

    ReplyDelete
  3. *たびねこ*December 2, 2008 at 2:02 AM

    ふふ♪今回は1泊で行かれたんですね(^^)
    ポラの中の嵐山も可愛い。
    そっか・・・やっぱり平日とはいえども
    紅葉の時期はすごい人なんだぁ!?
    見てみたいけど恐ろしくて、3連休は1つ前の3連休で京都に行って着ました。
    毎回3連休の京都なんですが、
    マイナーな場所や時間帯ずらして行く事が多いので
    今のところ人混みは避けられてるみたいです(ホッ)
    残りの京都写真も楽しみにしてますね。
    嵐山には心残りが沢山あるのでもう1度訪れてみたいです。

    ReplyDelete
  4. mikayちゃん
    うほほ~ありがとっ!!!
    ほぼオジャンな感じのも合わせてアップしたので、なおさらこのあたりのエントリーのはよく見えたりする>m<
    金毘羅さんの、ゆ~こちゃんのがいい感じの色合いだったんよねー。ホンマに、自分のいい加減さを呪うわ・・・
    人ごみ、お店の中とかのは疲れるけど(きっと閉じた空間だからやな)
    外ならオッケーやね♪
    電車でも嵐山でも、ホンマ、みんなして、おぉーーって同じとこに感動してるの、花火見てるときみたいでいい感じやったな~。
    こっちこそ、楽しい機会をシェアしてくれて、ホンマにありがとうー!!今度は前につぶれた計画も、実行しよー^▽^

    aredcardigan
    I'm glad you understand it. Good company makes the pleasure greater:))

    Yes, yes, simple pleasure is really great and necessary: that makes our heart naked.

    ReplyDelete
  5. *たびねこさん
    ホント、すごい人出ですねー、やっぱり秋の京都はさすが!って思います。
    そうそう、お寺とか、早朝に行けば人ごみは避けられるのだけど、でもまぁいいか、秋の京都やし、ってそのあたりは妥協してます^^;
    京都でマイナーな場所って、ドコだろう・・・??(今度こっそり教えてくださいっ。笑)
    3連休で、ってことは2泊して、ってことかな?いいなぁ、京都で2泊って、すっごいリッチな感じ~~!しかも2泊3日ならとことん楽しめる!
    このところ、12月にやっと紅葉を見に行く感じだったので、11月に見れたのもなんか嬉しいです。
    とはいえ、心残り、いっぱいですよね。うんうん、楽しく満足しても、京都って、もっともっとーって思いますもん^^

    ReplyDelete
  6. 秋の京都、いいな~!
    真夏と真冬しか行ったことないという事実に先ほど気づきました・・・

    黄色が強いと、懐かしい感じがする気がします。
    記憶の中の光景を取り出して見てるような?
    akaneさんらしくて素敵です^^

    ReplyDelete
  7. kihoさん
    秋の京都はものすんごい人出ですが、でもそれだけの価値はあると思います。人と触れ合うのが楽しくなるような感じもありで^^*
    冬の京都、エエですね!ずっぽり雪景色ならサイコー、だと思います。夏も京都ならではの風情があり、あぁ、やっぱいつ行っても京都はいいな、という結論です、えへへ。

    黄色、そうですね、確かにナツカシ色になりますね。
    でもでも、意図してない、あまりにも強烈な黄色カブリに、ちょっとげんなりしたのも事実です・・・(v_v;)

    ReplyDelete